神奈川部会の活動のご紹介  ー元使塚供養 常立寺(藤沢市)ー

日本モンゴル協会 神奈川部会では、毎年9月7日に藤沢市にある日蓮宗 龍口山 常立寺で元使塚の供養を行っています。この日は、最初の元寇(文永の役)の翌年、文永12年(1275年)に、国書を携え日本を訪れた元の国使、杜世忠ら5名が処刑され日です。そして、国使らが眠るこの地には、大正14年(1925年)に当時の住職によって元使塚が建立されました。

神奈川部会では、地元の歴史とモンゴルとの関わりに着目し、両国の一層の友好促進を願い、駐日モンゴル大使館の館員らとともに供養を行っています。

毎年の開催の詳細は、当ホームページでご案内いたします。多くの方のご参加をお待ちしています。

■元使塚について
場所 : 日蓮宗 龍口山 常立寺 (藤沢市片瀬3丁目14番3号)
交通 : 江ノ電 江ノ島駅下車徒歩6分
      JR大船駅よりモノレール湘南江ノ島駅下車徒歩2分

■当日のスケジュール
 9月7日 午前11時から約1時間 本堂及び元使塚にて供養

※スケジュール等は変更となる場合がございます。